PROFILE

旅ヨガライター?

はじめまして。ヨガやってみれば?の一言で人生が変わった「くりとも」です。

パティシエとして社会人を始め、現在はヨガインストラクターとして活動しています。
ついに、本格的にライターも始めました。

破天荒な人生設計しているようですが、夢を持っていることは良いことだと思っています。基本、楽天的なのでしょう。

そもそも旅ヨガライターって何?と思いますよね。
ライター修行中に思いついただけ、全てはこれからです。

人生の転機

私の人生の転機は、何度かありました。
「学生時代→ブラックな時間で仕事→疲れて海外逃亡→パティシエ&ヨガインストラクター&ライター」

パティシエ時代

専門学校を卒業して、就いたパティシエはかなり過酷な時間働いていたのを覚えています。当時は、現状を変えたくて海外へと目を向けました。ワーキングホリデーを取得して海外で仕事をしてみようと考えました。

フランス

カナダ

ワーキングホリデーで滞在したのは、2 ヶ国、それぞれ学生ビザも利用して、2年づつ滞在しました。

フランスもカナダも楽しい時間で、本当にいろんな人と出会いがあり、日本にいたら出会えない人達と知り合えたことは、今でも私の財産となっています。

長期滞在の道も考えましたが、昔から一緒に過ごしてきた猫が年老いてきていたのもあり、日本で一緒に過ごす時間を取りたいと、日本に戻ってきました。

ヨガとの出会い

ヨガを始めたのは、バンクーバーで過ごし始めてすこししてからです。

長年パティシエで働いていることで、首がもう痛くなってきていたので、マッサージなどを探していたところ、知り合いのヨガの先生に「ヨガやってみれば?」と言われ、ヨガを初めて見ました。

しばらく続けていると、ひどい肩こりがなくなり、頭痛が減っていきました。

Semperviva yoga studioで資格を取ろうと考えたのではなく、もっとヨガについて知りたいと思いインストラクター養成講座に申し込みました。

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターは、日本に戻ってきてから数年後、日本での師匠なる先生を見つけてから始めました。

右も左もわかりませんでしたが、縁に恵まれたこともあり、なんとかヨガインストラクターとして仕事を始めることができました。

数年前から、パティシエ仕事はゆっくりとさせて、ヨガインストラクターとしての経験を積むことを重視しています。

今年はヨガインストラクターとして、1ヶ月船上で教える予定だったのですが、コロナの影響で全てが中止になり…………

空いた1ヶ月。いったい何しようかな……
インドでも行こうかな??

ライター

結局、思い切って挑戦したのは、「いなフリ」のフリーランス養成講座です。

ライターには、以前から興味を持っていました。旅先でも仕事ができたり、旅を仕事にできるようになって来ているなと感じていたからです。

ライターを初めて感じているのは、何を伝えたいかと明確にすることです。
ヨガも伝えることを明確にしていきたいと思い、ヨガのコラムなどを執筆しています。

旅ヨガライター|くりとも

これからも、ヨガインストラクターとして、活動を続けて行くことは決めています。
ヨガをもっとたくさんの人に楽しんでもらう為に、発信も続けて行きたいこと。

ライターはその一助になると思っています。
現在は、コロナの影響もあり、旅先の発信は難しいですが、緩和される様子をみながら、ヨガを旅先でできたらなと思います。

今までの経験を繋げることが私の「ヨガ=繋がる」としての一つです。
パティシエ×旅でもやりたいことは決まっています。

一気にはできませんが、ひとつひとつ挑戦していくことはできるでしょう。

自由に仕事をし、ヨガを教え、旅ができる。
そんな旅ヨガライターを目指します。

くりともをフォローする
旅ヨガライター
タイトルとURLをコピーしました